漢方医学で分ける便秘のタイプ

便秘というのは、一般的に3日以上排便がない状態を言います。

スポンサードリンク

そして、便秘の原因や症状は、人それぞれ異なっているのです。

便秘を解消する為に、下剤などの薬を使って排便する方法は、西洋医学では一般的の行われている事です。

しかし、漢方医学の場合は、便秘の人の体質や健康状態、便秘の原因などをまず調べてから、漢方薬を調合していきます。

漢方医学では、便秘のタイプを分けていきます。

「熱タイプ」

常に身体が熱っぽい状態で、口が渇きやすく赤ら顔になっている、尿の色が濃いかったり口臭があるという症状の人です。
使用される漢方薬としては、「三黄散(さんおうさん)」となっています。
この漢方薬は、のぼせや赤ら顔以外にも精神不安にも効果があるとされています。

「寒タイプ」

熱タイプとは逆で、常に手足が冷えている状態で、口が渇きにくく夜は頻繁にトイレに起きるようになるという症状の人です。
使用される漢方薬としては、「桂枝加芍薬薬黄湯(けいしかしゃくやくだいおうとう)」となっています。
この漢方薬は、身体を温めてくれる効果があるとされています。

「虚タイプ」

体力が不足している人や高齢者、顔色が悪く気持ちが沈みがちな人、頭がふらふらしたりするという症状の人です。
使用される漢方薬としては、「潤腸湯(じゅんちょうとう)」となっています。

このいずれの症状にも当てはまらないという人などには、大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)という漢方薬が使用されます。
この漢方薬は、一般的によく使用されるものとなっていますが、冷え性の人の場合は腹痛を起こす事もあるので注意してください。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

便秘の症状と原因について
便秘で悩んでいる人の多くは、女性だという事を聞いた事はありませんか? 実際に調査......
日本人女性に多い便秘の種類
日本人女性の多くが便秘で悩んでいると言われています。 自覚症状を持っている人が、......
弛緩性便秘に効果 ぜんどう運動
便秘にどのくらいの女性が悩んでいるのか?という調査を行ったところ、日本人女性の約......
弛緩性便秘の解消には食物繊維
便秘になると、お腹が痛いという症状以外にも、イライラしてしまったり、腰痛や頭痛、......
食物繊維が豊富な食品 ゴマ,食パン
便秘にも種類があります。 弛緩性便秘というのが、一番多い便秘といわれています。 ......
便秘解消の為に食物繊維の多い食品
便秘解消の為には、食物繊維を摂る事がとても大切です。 しかし、鉄分やビタミンとい......
食物繊維が豊富な野菜を沢山食べる
便秘に悩んでいる日本人女性は、とても沢山います。 便秘解消の為に、薬などを使用し......
食物繊維がシリアルで簡単に摂れる
食物繊維の不足が原因となって、便秘を起こしている人も多いのではないでしょうか? ......
食物繊維 玄米とドライフルーツ
多くの日本人女性が悩んでいる便秘を解消する方法があります。 それは、毎日の食生活......
食物繊維の水溶性と不水溶性の違い
便秘を解消するには、食物繊維がよいという事はよく知られています。 その食物繊維に......
「善玉菌」「悪玉菌」と便秘の関係
便秘の量を増やして柔らかくする事が、便秘解消には大切な事なのです。 そもそも便と......
ビフィズス菌・発酵食品・オリゴ糖で善玉菌を増やそう
腸内細菌「善玉菌」「悪玉菌」という言葉を、聞いた事はあるでしょう。 人間の腸には......
腹式呼吸で便秘解消
便秘を解消する為には、便を柔らかくする必要があります。 その為には、食事療法や生......
腸の蠕動運動を活発にする運動
便秘を解消する為には、便を柔らかくする必要があります。 その為には、食事療法や生......
便秘解消のツボ「間使」
便秘を解消する為には、便を柔らかくする必要があります。 食事療法や生活改善などを......
便秘解消のツボ「大巨」
便秘解消法には色々な方法があります。 もちろん、食生活の改善や適度な運動等を行う......
便秘と女性ホルモンバランスの関係
女性の約9割が、便秘で悩んでいると言われています。 まさに、便秘は女性の大敵でも......
妊婦の便秘解消に水分を摂ろう
女性の約9割の人が便秘で悩んでいますが、妊娠中の方もその中には含まれています。 ......
下剤 緩下剤と峻下剤
便秘が解消できないでいると、お腹が張るため痛みを感じたり、頭痛やめまいといった状......
浣腸での便秘解消は最終手段
便秘になってしまうと、腸内で動きが鈍くなっている便の水分を、腸壁がどんどん吸収し......
水分量が便秘解消には重要
便秘で悩んでいる日本人の女性の数は半分にもなると言われています。 便秘の原因とし......
便秘のタイプで使い分ける漢方薬
一般的に便秘と呼んでいるのは、3日以上の排便がない場合となっています。 しかし、......

▲このページのトップへ