便秘薬常習の危険性




便秘が解消しないと、気分も落ち込むし、解消され続けなければ、どうしても便秘薬に頼ってしまうという人が、多いのではないでしょうか。
便秘薬を常習することは、体に有害となります。

便秘薬は一時的な処置としてはいいのですが、使い続けると、腸内の善玉菌を殺してしまいます。

善玉菌は、ヨーグルトのコマーシャルなどで、よく耳にしますが、善玉菌を乳酸菌などの食事で増やしていけば、便秘は解消されるのです。

便秘を解消する手段として、生活習慣や運動、食生活などがあげられますが、これらを振り返ることは大変なので、気軽に便秘薬ばかり服用し続けると、自分で便を出さない体質へと変化していきます。

続きを読む

(C) 2009 便秘解消方法