ヨーグルトの乳酸菌で便秘解消




便秘が解消されずに続いていくと、大腸の中ではどのような不調が起こるのでしょうか。

悪玉菌という、さまざまな病気の引き金となる菌が、増殖します。
悪玉菌がもたらすものは、肝機能障害、発がん物質の生成、免疫力の低下などがあります。

大腸の健康が、体の健康といっても、過言ではないようです。

悪玉菌対策には、便秘解消の他に、善玉菌が増える食べ物の摂取があげられます。

善玉菌は便秘解消にも作用しますので、毎日の食卓に欠かさなければ、大腸の調子も改善されそうです。

ビフィズス菌や乳酸菌は、よく便秘解消に効くと言われています。

続きを読む

(C) 2009 便秘解消方法