便秘解消は、朝に比重をおく




朝は時間がないもので、ゆっくりするくらいなら、5分でも寝ていたいという人は大勢います。

便秘になってしまうと、体調が違うので、いつもの調子が出なくなります。
解消しない日が連続すると、ひどい場合には「生活習慣病」を引き起こすといいます。

便秘解消の効果は、朝の時間の過ごし方で変わってくるということなので、その説をいくつかご紹介します。

「コップ1杯の水」を朝飲むと、就寝中に眠っていた腸に刺激を与え、活動が開始されます。
毎朝の習慣には、歯磨きや洗顔などありますが、コップ1杯の水も、その1つに入れてみてはいかがでしょうか。

「食物繊維を朝食に」加えると、便の硬さに変化が出てきます。

水分や食物繊維を多く摂取することで、便が硬くならないので、便秘の解消につながります。

続きを読む

(C) 2009 便秘解消方法